専門学東京経理綜合学院

平成31年度入学募集要項

出願要件

①高等学校、高等専門学校(3年以上)および高等専修学校(専修学校高等課程)を卒業または平成31年3月卒業見込みの者。

②国の定める大学入学資格を有する者。

③本校が高等学校卒業と同等の学力があると認める者。また、平成31年3月卒業見込みの者。

④外国人留学生の入学要項は下記の通り別に定める。

 a 外国において通常の課程による、12年間以上の学校教育を修了した者。

 b 専門学校(専門課程)において、教育を受けるに足りる日本語能力を有する者。(日本語能力試験N2合格以上、もしくは日本留学試験200点以上)。

 c 在学中に必要となる、すべての経費の支払い能力のある者。

 d 日本の法律及び学則を遵守し、授業に真面目に出席し、必ず卒業する者に限る。

 e 現在、在籍中の学校の出席率85%以上である者。

※本要項の卒業見込み、終了見込みとは、平成31年3月31日までに卒業、終了できることを指す。

出願書類

①入学願書(本校指定)

②顔写真(たて4CM×よこ3CM)…2枚(3ヶ月以内の撮影したもの。1枚は願書に貼付する)

注:写真の裏に氏名を記入のこと

③最終学歴の卒業証明書(原本)

④推薦書 高等学校・高等専門学校の学校長の推薦書。推薦入学を出願する者のみ提出。


※留学生は下記書類を別途提出してください

 a 日本における最終学歴の成績、出席状況の証明書及び(見込み)証明書

 b 経費支弁能力を証明できる預金通帳原本(アルバイト入金や海外送金の記帳のあるもの)

 c パスポート(原本)

 d 在留カード(原本)

 e 保険証 (原本)

 f 在学中の学校の学生証 (原本)

 g 日本留学試験及び日本語能力試験(N1·N2·N3)の受験結果のコピー(受験した者のみ提出)

入学選考料

入学選考料40,000円(原則として出願時現金持参とします)

入試実施方法(AO入試、一般入試)

(1)AO入試

出願者の能力や適性に応じて多面的な評価を行い、一般入試より優先的に入学を許可します。

対象学科:メディア・情報・経理本科

出願条件:

① 本校が第1志望である者

② メディア・情報と経理に強い関心と学習意欲を持っている者

③ 既卒者、大学生、社会人を問わずエントリーできます。

④ 留学生についての追加条件

日本語能力試験N2合格者又は日本留学試験日本語240点以上、かつ日本語学校の出席率は90%以上の者。

入試内容 :書類審査、筆記試験(日本語、その他)、面接

定 員:20名

(2)一般入試

入試内容:書類審査。

→2019年3月高校卒業見込の方:願書/進路用調査書 

→高校卒業の方:願書/進路用調査書または成績証明書/卒業証明書 

→2019年3月 門学校・短大・大学卒業見込の方及び卒業の方:願書/成績証明書/卒業(見込)証明書 

→高校卒業程度認定試験合格の方(大学入学資格検定合格の方):願書/合格成績証明書 願書受付順に入試選考を行い、入学を許可します。

留学生

入試内容:書類審査、筆記試験(日本語、その他)、面接になります。

願書受付順に入試選考を行い、入学を許可します。

学費

メディア・情報・経理本科


情報コース・経理コース


AO入試合格者(1年次減免)

第一学年
(第1部・第2部共通)
第二学年
(第1部・第2部共通)
入学金 300,000円
授業料(年間) 660,000円 720,000円
施設費(年間) 150,000円 150,000円
教材費(年間) 30,000円 30,000円
ライセンス費(年間) 50,000円 50,000円
実習費(年間) 30,000円
研修費(年間) 40,000円 40,000円
合計 1,260,000円 990,000円

※1年次は学費を一般入試合格者より40,000円を減免いたします。2年次は一般合格者と同じ学費です。


一般入試合格者

第一学年
(第1部・第2部共通)
第二学年
(第1部・第2部共通)
入学金 300,000円
授業料(年間) 660,000円 720,000円
施設費(年間) 150,000円 150,000円
教材費(年間) 30,000円 30,000円
ライセンス費(年間) 50,000円 50,000円
実習費(年間) 30,000円
研修費(年間) 40,000円 40,000円
合計 1,260,000円 990,000円

※やむをえない理由で入学できなかった場合は、学園の判断により、入学金を除く学費の全額、又は一部を返還いたします。

奨学金制度

本校では、特に優秀な学生を就職や進学の面で支援する学園奨学金制度があります。

(出席率·成績等により、学費の25%又は10%の奨学金を給付)